HOME  >  助成事業  >  採用実績

Record of research assignments

採用実績

第8回 2008年度

全応募件数:179件  助成件数:16件  助成金額:15,175,000円

「中・高齢者の健康増進に関する研究」のテーマ

  • マルチモーダル情報提示歩行訓練機によるリハビリテーション効果の定量的評価法の確立 脳卒中による高次脳機能障害が摂食嚥下障害に及ぼす要因の検討
  • 中・高齢者における脊柱変形を発症しやすい高リスク群の早期発見を目的とした血中・尿中ならびに遺伝子マーカーの探索と同定
  • 超高齢期における虚弱の発症メカニズムとビタミンD代謝の関連
  • 在宅高齢者のための椅子座位運動プログラムの効果と作用機序
  • 高齢臥床患者の消化管における神経変性:その機能障害と分子病態の解明
  • 運動強度の違いがメタボリックシンドローム及びその構成因子に及ぼす影響
  • 椅子を運動負荷装置に利用した運動負荷試験の開発
  • 心臓リハビリテーション介入後の6分間歩行距離変化量に対する臨床的有意値の算出
  • 褥瘡の病理組織学的研究による治癒遅延因子の解明 -解剖実習遺体を用いた広範な形態学的検証と臨床検体を用いた経時的検証-
  • 脳血管障害患者の頚部周辺筋群の機能維持・改善のための介入調査

「老化に影響を及ぼす因子の解明」のテーマ

  • 老化に伴う神経変性に及ぼす成長ホルモンおよびその関連ペプチドの神経保護効果の検討
  • 中枢性SIRT1の代謝制御と老化メカニズムの解明
  • EPRAPを中心とする抗炎症性分子ネットワークを標的にした、新たな心血管病治療法の開発
  • プロテオミクス的手法によるp66shcの寿命制御機能に特異的なタンパク質相互作用の探索
  • シスチン/グルタミン酸交換輸送体サブユニット「xCT」を標的とした新規骨粗鬆症治療薬の開発